深水刃物 イメージ
深水刃物 鹿児島県伝統的工芸品指定
ピックアップ
展示会情報!
久々の更新になります。   先々週末に加世田で開催されました、J春期農機展示会(南薩ブロック)にご来場いただき 誠に有難うございました。   次回は4月20・21日にさつま町の家畜市場で行われます、春期JA農機…

肥後守はどこ生まれ?

1896年(明治29年)に三木(兵庫県)の重松太三郎が熊本からナイフを持ち帰って村上貞治に示した。そのナイフは身が固定しない不安定なものだったので、村上は工夫・改良して、これに尾をつけて安定したものにした。 これは熊本にちなんで肥後守の名で商標登録され三木だけで製造できたのである。
お使いの刃物の研ぎ、柄替、
修理についても承ります。
詳しくはお問い合わせ下さい
おすすめ商品
野菜庖丁 薩摩守
  • サビに強く、特殊焼き入れで切れ味は抜群です。
炭火鍛造庖丁 舟行型/三徳型
  • 伝統ある炭火鍛造により切れ味がよくまた鍛造時に炭が鋼に付着し鍛えられ…
刺身庖丁 片刃
  • 片刃で切れ味よく刺身の切り口の繊維を傷めにくいです。 職人さんにも愛…
菜園鍬/菜園鍬(小)
  • 家庭菜園の耕しや土寄せに最適で、軽くてとても使いやすいです。舟型で腰…
改良鍬(ステン)
  • 鍬の背中が丸くなっているので腰が強いです。 柄入れが長いので土の通り…
ホーレーキ
  • 刈り払い作業後の集草や枯れ葉やワラ集め、草削り作業に最適です。
七本爪熊手
  • 牧草や雑草等の集草や、また草カキや草の根かき作業としても最適です。
日立金属安来鋼
  • 安来鋼とは、ねばりと耐久性を兼ね揃え、その硬度と耐久性等の品質は、他…
鹿児島県伝統的工芸品
  • 当社で製造いたしております打刃物の「包丁」と「鎌」は【鹿児島県伝統的…