作業工程

妥協なき切れ味。
深水刃物では製品のひとつひとつを
精魂込めて丁寧に鍛造しています。
製造ライン
①成型~鍛造
一つの鋼を高温で熱しながらベルトハンマーで鍛造しながら徐々に成形していきます。
②刃付け
焼き入れ前にグラインダーで刃の形に研ぎます。
③焼き入れ~焼き戻し
硬く丈夫で長持ちさせるために、焼き入れ・焼き戻しをします。高温に熱した刃物を一気に冷ますことで、鋼がより硬さを増します。
④研ぎ
切れ味の良い刃に仕上げるために砥石で研いでいきます。